苗床

菌床じゃないよ

週間日記(2024/06/24-06/30)

 

2024/06/24 Mon.

 広いコンサートホールの中で、迷子になったとらちを探し回る夢を見た。目が覚めてげんなりしていたら、元気づけるかのようにふくちがベッドに寄ってきてくれた。

 普段に比べて元気と食欲がないとらちを動物病院へ連れて行くための攻防があった。何かを察したらしいとらちは人間の手が届かないベッド下の奥の方へ潜り込んで、いっこうに出てこない。あの手この手でようやく捕獲に成功し、動物病院で診てもらうと、人間と同じように季節の変わり目で体調を崩したんだろうとのことだった。病気らしい症状も熱もなく、ちょっとした夏バテのような感じらしい。もしくは、ふくちにちょっかいを出されたストレスか、猫が換毛期になりやすい毛球症か、なんにせよ点滴を打って様子を見ることになった。猫は人間のようにどこが痛いとか調子が良くないとか伝えてくれる訳ではないから、もし何か病気でもしていたらどうしようかと心配していたので、本当に安心した。私がほっとしている一方、意に沿わない診察へ無理やり連れてこられた本人は、帰りの車の中で力強く鳴いて怒りを訴えていた。

 帰宅してキャリーの蓋を開けると、とらちは脱兎のごとく飛び出して、再びベッドの下へ逃げ込んだ。好きなおやつでご機嫌取りをしようにも、警戒しきって出てくるはずがないし、そもそも食欲もない。時間が経ってとらちの怒りが鎮まるのを待つしかない。

 安心すると絵を描きたくなって、撮り溜めたとらふくの写真を手本に落書きをした。模写というものを今まであまりしたことがなかったけど、なるほどこれは絵が上達しそうな、良い練習になる気がする。絵が上手くなりたいという気持ちももちろんあるけど、楽しく描くことができたのが何より嬉しい。

 

2024/06/25 Tue.

 とらちの元気と食欲がかなり平常の状態に近付いた。点滴ってすごいな!匂いを嗅ぐだけで食べようとしなかったかりかりも、少しずつだけど食べてくれている。とらちに元気が戻って、私もなんだか元気になった。猫の体調ひとつに自分でも驚くほど左右されて我ながら呆れたけど、これだけ心配できる対象が身近にいるというのは、それが人間でなくても幸せなことなのかもしれない。

 

2024/06/26 Wed.

 自室の観葉植物の手入れをした。水と化成肥料をやり、枯れた葉を取り除き、伸び放題になっていたホヤとグリーンドラムを剪定した。植物好きのふくちが興味津々で近寄ってきた。

 とらちはすっかり調子が戻って、いつもの甘えっぷりを見せてくれるようになった。お気に入りのおやつをせがんでにゃあにゃあとお喋りをする様子も、とてもかわいい。

 庭のハーブを摘んで、フレッシュハーブティーを淹れてみた。イングリッシュミント、モロッカンミント、レモンバーム、レモングラス、レモンバーベナの5種類の葉をポットに入れて熱湯を注ぎ、氷をたくさん入れたグラスに移すと、きれいな薄緑色のハーブティーができた。とにかく爽やかなさっぱりとした風味で、夏にぴったりという感じの飲み物だった。

 今日は特にTwitterを見ている時間が多かった。おすすめタブのアルゴリズムが変わったのか、それとも私がうっかりまずいツイートを見てしまったのか、趣味のアカウントなのに変なツイートばかり表示されてしまう。ネトウヨ、民族差別、ミソジニー、トランスヘイト、男女二元論、皇室や天皇がどうのこうのといった内容の、目に入るだけでHPがすり減るようなひどいツイートがタイムラインに湧いて出る。私が見たいのは、推しCP同人誌の新刊サンプルや2.5次元ミュージカルの俳優さんのオフショットなのに…。

 

2024/06/27 Thu.

 線状降水帯が発生するかもとのことで、気が滅入っている。嫌だなあ。

 近所の神社にヤブカンゾウの花が咲いているのを見かけた。柔らかいオレンジ色が目に鮮やかだった。

 かつ丼が食べたくなって、晩ごはんに作った。豚ロースを買ってきてとんかつを作ったら、衣が剥がれずに揚がっただけでも嬉しいのに、きれいなきつね色をした見るからにおいしそうなとんかつができた。2枚は玉ねぎと一緒に卵でとじて、1枚はそのままとんかつとしてソースをつけて食べてみた。得意料理を訊かれたらとんかつと答えてもいいんじゃないかと思うほどおいしくて、家族にも好評で嬉しかった。手間をかけた料理がうまくいくと、本当に気分が良い。

 

2024/06/28 Fri.

 身体を動かして汗を流してみるかという気が起こり、軽い気持ちでラジオ体操とYouTubeの「地獄の11分ダンス」と9分間の足パカに取り組んでみた結果、屍と化した。ものすごく汗をかいたし、明日の筋肉痛は確実に約束された。痩せることを目標にすると、決して簡単に達成できるものではないからなかなかやる気が持続しないけど、身体を動かすという行動自体を目標にするなら、10分15分じたばたやればクリアできるので良いかもしれない。

 今日もとらふくの絵を描いた。ボールペンでなぞった線画をスキャンして、デジタルで色を塗った。それなりにかわいく描けて満足。

 Twitterを見る時間を減らしたい!おすすめタブとトレンドを眺めている時間があまりにも不毛すぎる。心が荒むのが分かっていてそれらを見ている訳だから、一種依存に近いものがあると思う。3日間だけと期間を決めてアプリを(Bluesky以外の)SNS断ちをしてみようかとも思ったけど、やっぱりちょっと難しい。せめてSNSに振り回されず、SNSと上手に付き合えるようになりたい。

 

2024/06/29 Sat.

 一日当たり30分と決めて、TwitterとInstagramの使用時間の制限を設定した。特にTwitterに関しては、おすすめタブやトレンド、フォローしていない人の投稿を見るのは禁止というルールを設けた。スマホを持てばTwitterを開くのがすっかり癖になっているので、意識しないと難しかったけど、なんとか今日の分の使用時間を30分以内に収めることができた。嬉しい!Twitterを見なかった分有意義な時間の使い方ができたかといえばそうとも言い切れないけど、少なくともメンタル面の消耗を防ぐことができた。続くといいな。

 バースデーカードに使うイラストを描いた。とらふくとバースデーケーキ、何種類かの花をちまちまと描き込んで色を塗った。YouTubeで動画を流しながらの作業ではあったけど、集中して取り組むことができた。ケーキのデザインや何の花を描くか考えるのも、黙々とペンを動かすのもとても楽しかった。「ごはんやお風呂を後回しにしてまで今は描いていたい」と思えたのが久し振りで、そういう風に絵を描くことに夢中になれる自分がまだいたことに安堵した。子どもの頃と比べると絵を描く時間を持つことが各段に減ったから、ああ私はまだちゃんとお絵描きが好きなんだと感じられる瞬間があると、心底安心するし嬉しく思う。

 

2024/06/30 Sun.

 プランターに種をまいていたジニアが咲き始めた。まだ黄色しか咲いていないけど、他にも赤やピンクの花も咲くはずなので楽しみ。地植えしているミニトマトの一株に、ナス科の野菜によく発生する虫がびっしりついてしまった(画像を見たくないので名前を調べられない)。後で連日の雨に洗い流されることを祈って、殺虫剤をたっぷり吹き付けると、大量の虫がうぞうぞと蠢き出して正視できないほど気持ち悪かった。

 一人でちょっとした遠出をしたいという欲が湧き、出かけたい場所の候補をネットで検索してみた。日帰りか一泊二日くらいで、植物園や博物館、独立系書店などを見て回りたい。まだ行くと決めた訳ではないけど、交通手段も少し調べた。以前よく利用していた高速バスは随分値上がりしていて、「悪夢の民主党政権」どころじゃない自民党の悪政に改めてうんざりした。